同窓会トップページへ戻る
入会のお誘い
経済学部のひろば
事業・行事案内
同窓会報より
同窓会特別講座
森嘉兵衛賞
会員短信
卒業生サービス
同窓会の案内
[同窓会からのお知らせ]同窓会からのさまざまなお知らせはここから
[リンク集]同窓会や法政大学関係のリンク集

[創立20周年記念事業]特設サイトへ
法政大学経済学部同窓会は
創立20周年を迎えました


[卒サラ・起業家インタビュー・シリーズ]へ

法政大学経済学部同窓会事務局
〒194-0298
 東京都町田市相原町4342
 電話・FAX:042-783-2550
 (火・水・金曜 9時〜16時)
法政大学経済学部同窓会会員短信>親友須永さんを失って
会員短信

親友須永さんを失って
 (1958年卒・山崎光雄)

 須永さんの体調が思わしくないという情報を受けたのは、今年の七月の初旬でした。私は法政大学に入学当時から住居が近いこともあって、とても仲良くして折々に登下校をご一緒させて頂いた。須永さんはとても温厚な方で、卒業後もお亡くなりになるまで、住居が近くて折々にお目にかかって居りました。
 とても友思いの方で、ご自分の畑で野菜を作り、ご自分のご家庭より、友人知人にお裾分けをされておられたことと思っていました。私も折々に一駅隣の自宅に、一抱えの野菜を抱えて届けて頂きました。私も新潟県の農家出身ですから、野菜造りの大変さは良く承知しておりましたので、お手伝いにと申し出ましたが、「これは私が一人で充分な程の面積なので、私の仕事を無くさないでください」と言われ如何に大切に野菜を大事に扱っておられること、良く理解していました。子供の頃より東京で育ったと伺っていましたので、野菜造りが如何に好きだということが判りました。とても出来の良いいろいろな野菜を頂きましたが、それぞれが大切に手入れをされて、一生懸命だったと思っています。
 そんな心の優しい須永さんが、こんなに早く世を去ってしまうとは夢にも思っていなかっただけに、亡くなられた報せが入った時には一瞬誰かと間違いと思いましたが、ご本人だということが間違いないと解って呆然としました。優しくて思いやりのある須永さん、天井の空より奥様やお子様のご健勝をお守り下さい。そして一生懸命働かれた須永さん、お疲れを癒して静かにお休み下さい。私の尊敬する須永さん、ご生前のお心づかいに心から感謝し御礼申し上げます。

(2012.8.20掲載)