同窓会トップページへ戻る
入会のお誘い
経済学部のひろば
事業・行事案内
同窓会報より
同窓会特別講座
森嘉兵衛賞
会員短信
卒業生サービス
同窓会の案内
[同窓会からのお知らせ]同窓会からのさまざまなお知らせはここから
[リンク集]同窓会や法政大学関係のリンク集

[創立20周年記念事業]特設サイトへ
法政大学経済学部同窓会は
創立20周年を迎えました


[卒サラ・起業家インタビュー・シリーズ]へ

法政大学経済学部同窓会事務局
〒194-0298
 東京都町田市相原町4342
 電話・FAX:042-783-2550
 (火・水・金曜 9時〜16時)
法政大学経済学部同窓会会員短信>箱根駅伝について
会員短信

箱根駅伝について
 (法政大学学生センター多摩学生生活課長・佐藤 健<経済学部卒>)

 陸上競技部の皆さんには、毎年、新学期のガイダンスや入学試験等の業務補助アルバイトをお願いしています。毎年、元気よくいいチームワークで機敏に仕事をされています。入試では、駅やキャンパスで受験生の誘導をしています。早朝7時から午後5時まで、ほとんど屋外の業務ですが、丁寧に案内をしていました。勤務管理上も、ドタキャンも遅刻もなく、職員の指示を忠実にこなしていました。
 昨年の10月は、そんなことを思いながら、職員と立川で応援。見事に予選通過、そして正月の本選ではシード権獲得。練習だけではなく、大学の業務依頼も誠実に対応する、真摯な努力が素晴らしい結果に結びついたのでしょう。
 日頃、大学から十分な援助なく、選手の懸命な努力に敬服します。日常的に支えている、部長、監督、コーチ、マネージャ、陸上競技部のOBのみなさんの勝利であるとも思います。
 さて、2013年度入試も、陸上競技部にお手伝いいただきます。多摩キャンパスの最寄り駅で、受験生を大学として最初にお迎えするのが彼ら部員。難関の箱根シード権獲得は、受験生に貴重なエールになると存じます。

(2013.2.14掲載)