同窓会トップページへ戻る
入会のお誘い
経済学部のひろば
事業・行事案内
同窓会報より
同窓会特別講座
森嘉兵衛賞
会員短信
卒業生サービス
同窓会の案内
[同窓会からのお知らせ]同窓会からのさまざまなお知らせはここから
[リンク集]同窓会や法政大学関係のリンク集

[創立20周年記念事業]特設サイトへ

[卒サラ・起業家インタビュー・シリーズ]へ

法政大学経済学部同窓会事務局
〒194-0298
 東京都町田市相原町4342
 電話・FAX:042-783-2550
 (火・水・金曜 9時~16時)
法政大学経済学部同窓会会員短信>卒業される通教卒業生のみなさんがたへ

会員短信

卒業される通教卒業生のみなさんがたへ

山崎智恵(2014年9月、通信課程、経済学部経済学科卒業)


 ご卒業おめでとうございます。2014年9月に通信課程、経済学部経済学科卒業しました、山崎と申します。3学年に編入しまして、丸三年在籍しました。現在は、法政大学経済学部同窓会に入会しています。

 在籍中は友人に恵まれ、卒業後、会社が豊島区にありましたので、友人から「豊島区議会議員立候補予定の藤澤愛子さんが頑張ってるので応援してくれないかな?」との紹介で豊島区区議会議員を目指す法学部卒業の藤澤愛子さんという女性を紹介され、豊島区区議会議員当選への選挙活動をお手伝いしました。

 藤澤さんは見事当選され、現在、豊島区議会議員として活躍されています。藤澤愛子さんに「法政大学校友会の豊島支部の定例会があるんだけど、出席してみない?仕事にもいい影響があるはず。」とのお誘いを受けて、会社も豊島区にあるし、なにか事業にもつながる良い人脈作れそうかも。という期待を胸に参加しました。

 そこにいたのが、経済学部同窓会の事業部会長をされている「元角さん」です。元角さんは、1970年経済学部卒業で、「義理と人情とおせっかい」と、もう亡くなったみたいですが、初代の東京都校友会会長の「阿部つよしさん」がずっといっていた言葉を大切にされていて、「義理と人情とおせっかい」を実行されている方です。「義理と人情とおせっかい」これが大切なんだ!せっかく法政大学経済学部を卒業したんだから、法政大学の後輩たちを大切にしたい!といつもおっしゃっています。

 現在私は、翻訳モバイルアプリ「ShooTrans」をリリースしているのですが、「ShooTrans」がもっとみんなに使ってもらって、事業がもっと拡大するには!?どうしたらいいかな。「ShooTrans」を今みんなに広めてるんだ。と、とても有難く、嬉しいお言葉をいつもかけてもらっています。私は、校友会入会と同時に経済学部同窓会に入会しました。

 経済学部同窓会は卒業後3年間は年会費1000円で、すごく入会しやすいです。法政大学経済学部同窓会に入って、先輩達にとても大切にしてもらっているなぁと感るし、他の先輩を紹介いただいたり、普段会えない大先輩にも会えることができました。そしてその先輩達に、人生論や仕事をやっていく上でのアドバイスもしていただいています。法政大学に入ってよかったな、と思った理由の一つが、法政大学経済学部同窓会に入って良き先輩にであえたことです。今後は私も「義理と人情とおせっかい」の精神で、今年卒業される卒業生たちにも良い影響をあたえられたらと思っています。