同窓会トップページへ戻る
入会のお誘い
経済学部のひろば
事業・行事案内
同窓会報より
同窓会特別講座
森嘉兵衛賞
会員短信
卒業生サービス
同窓会の案内
[同窓会からのお知らせ]同窓会からのさまざまなお知らせはここから
[リンク集]同窓会や法政大学関係のリンク集

[創立25周年記念事業]特設サイトへ

[卒サラ・起業家インタビュー・シリーズ]へ

法政大学経済学部同窓会事務局
〒194-0298
 東京都町田市相原町4342
 電話・FAX:042-783-2550
 (火・水・金曜 9時〜16時)
法政大学経済学部同窓会経済学部のひろば通教支部だより>2014年度
経済学部のひろば同窓会だより教授会だより学生だよりゼミOB・OG会だより|通教支部だより|同窓会談話室

通 教 支 部 だ よ り
【2015.3.11】母校通信教育部が新聞で紹介されました
 皆様、2月6日(金曜日)の讀賣新聞をご覧になりましたでしょうか。「大学の実力 現場を歩く 通信教育部」という題で、私たちの愛する母校・法政大学通信教育部が取り上げられました。「フレー、フレー、通教生!」で始まるその記事は、1月30日に行われた通信教育部の学生を対象とした懇親会(於:富士見坂校舎食堂)を取材してのものでした。
 それは、皆様にも懐かしいあの寒さ厳しい冬スクーリングの丁度最中での懇親会でした。同記事によれば、当日の参加者は約70名とのことでした(小生もその中にいました)。我が経済学部をはじめ、法学部、文学部の3学部6学科からなる母校の通信教育部に学ぶ学生は約6千人にも及び、なんと驚くことに90歳代の学生さんも在籍されているとのことが紹介されていました。(実際の記事をご覧になりたい方は、「読売新聞に見る法政大学」でWeb検索してみて下さい)
 15年度入学案内によれば、在学生の年齢別割合は40代が最も多く、次いで30歳代、20歳代となっています。また、職業別では、会社員が最も多く、次いで無職、その他となっています。学生の志望動機をみると、「大学卒業資格を得るため」、「教員免許状を取得するため」というのが目立ちましたが、やはり個人的には、「法政大学で学びたいため」や「生涯学習・再学習のため」「教養のため」などにとても共感が持てました。
「生涯学習」、とても心地よい響きではありませんか。是非皆様、もう一度母校の通信教育で学んでみては如何でしょうか?(文・古谷)