同窓会トップページへ戻る
入会のお誘い
経済学部のひろば
事業・行事案内
同窓会報より
同窓会特別講座
森嘉兵衛賞
会員短信
卒業生サービス
同窓会の案内
[同窓会からのお知らせ]同窓会からのさまざまなお知らせはここから
[リンク集]同窓会や法政大学関係のリンク集

[創立25周年記念事業]特設サイトへ
法政大学経済学部同窓会は
創立25周年を迎えました


[卒サラ・起業家インタビュー・シリーズ]へ

法政大学経済学部同窓会事務局
〒194-0298
 東京都町田市相原町4342
 電話・FAX:042-783-2550
 (火・水・金曜 9時〜16時)
法政大学経済学部同窓会経済学部のひろば通教支部だより>2011年度
経済学部のひろば

通 教 支 部 だ よ り (2011年度)
【2012.3.24】通信教育部 卒業祝賀会に参加して
(以下の手記は、当日卒業祝賀会に参加し、同窓会入会の呼びかけを行った望月氏に寄稿して頂いた。同氏の他、村串名誉教授、ホームページ部会の古谷昇氏も呼びかけに加わった。)
 去る3月24日、飯田橋のホテル・エドモントで卒業祝賀会が盛大に挙行された。私は既卒者として、卒後40年余を経て初めて参加したが、その華やかさに胸の高鳴りを覚えた。全学部そろっての合同式典だけに、文学部の卒業生と思われる女性が多人数列席し、大いに彩りを添えていた。
 私が学んだ当時と現在では、教育手法や指導内容も大分異なっていると考えられるが、挫折することなく卒業へと到達できたのは、大学関係者や自身を取り巻く周囲の人たちの理解と、影での協力があったからであろう。
 勿論そこには限定された日常生活の中でなしえた自身の努力が実った結果があり、自分でじぶんを大いに褒めてもらいたい。
 厳しき世情の昨今、新卒の皆様の立場は各々異なるだろうが、法政大学で学んだ知識と頑張りを生かし、悔いのない人生設計を描いてもらいたいものである。思い出は誰彼もが抱くものだが、過去が遠くなればなるほど懐かしさが増すものだ。
 同窓の皆様方には、すでに法政大学を卒業したからといって疎遠になるのではなく、是非「同窓会組織」への入会をお奨めしたい。そこには年齢差の壁を外した先輩・後輩の新たな巡りあいがあります。(文・望月徹夫<1972年卒業>/写真・古谷)(画像をクリックすると、大きな画面が出ます

【2012.3.10】通信教育部学生会・東京城南支部の「卒業生招待イベント」に参加
 去る3月10日、市ヶ谷キャンパスに新築された外濠校舎のS204教室で開催された、通信教育部の学生会、東京城南支部の自主学習会「卒業生招待イベント」に参加しました。
 今回の「卒業生招待イベント」は、主として卒業論文の執筆時の体験談などを中心に企画されたもので、卒業生として文学部から1名、経済学部から2名が参加し、集まった20名程の在校生の方々と幅広い意見交換が行われました。
 在校生として参加された方々は、年齢や経験も様々で、直近の学習形態もそれぞれ異なっているという事もあり、こういった意見交換は大変有意義なものであると感じました。反面、他校ではなく、法政の経済学部を既に通学で卒業された方もおり、現状でも経済学部同窓会が通信教育関連で一定の情報交換能力を有している事を考えると、同窓会が果たす事の出来る部分も多くある様に思え、より一層の周知活動の必要性を感じる部分もありました。
 今回の学習会に参加した経済学部同窓会の中村としては、今後も、こういった企画があるようでしたら、同窓会として、何らかの協力を出来る様に同窓会会員の皆様にも、お声掛けしたいと思っております。また、同窓会の会員の方々におかれましても何らかの形で関心がある方がいらっしゃいましたら、通信教育の支部の方々に連絡を取らせていただくなどする事が出来れば幸いと考えております。

※通信教育部の学生会は、学部毎ではなく、通信教育課程に属する全学部の学生を対象とした地域別の組織です

(文・中村/写真・通信教育部学生会・東京城南支部提供)(画像をクリックすると、大きな画面が出ます

【2012.2.25】経済学部同窓会通教支部新年会
 2月25日(土)午後4時から、市ヶ谷キャンパス・ボアソナードタワー25階の校友談話室で、遅まきながら通教支部新年会をかねた総会が開かれた。出席は、澤村、平川、鈴木、塚原、望月、中村、村串、馬鳥の8名で、古谷副会長は事情で欠席であった。
 はじめに、多くの通教卒業生の参加もみられた同窓会創立20周年記念集会の成功をみんなで確認した。つづいて、3月24日(土)の通教卒業式で同窓会勧誘の呼び掛けをおこなうことを確認し、古谷、鈴木、望月、村串の3氏が参加することになった。通教卒業式のパーティでの挨拶も今年は、望月氏にお願いすることになった。
 今回の新年会では、通教支部の活動についてさまざまなことが話し合われた。箇条書きすれば、 (1)通教支部の活動が、十分に組織的になっていない点が指摘され、今後しっかりやっていくことが確認された。とくに、通教通信の発行も一部の人でなく、みんなで発行したり、通信の発送費や連絡費も個人に負担をかけないでやれるよう、通教支部の財政を確保する必要が語られた。
(2)これまでの通教支部の活動について論じられ、通信教育の卒業生が、かつてオレンジ校友会などに、学部を超えて参加していたが、事情があってオレンジ校友会がつぶれている。学部をこえて通信教育の卒業生を組織していく必要もあるのではないか。ついては、とりあえず経済同窓会だけでなく、各学部同窓会も通信教育の卒業生を組織する努力をすべきではないか、いった意見が出された。
(3)同窓会の会員が自然退会も含め著しいので、通信教育の卒業生の組織化が求められている。そこで、新卒業生の組織化だけでなく、元オレンジ校友会の会員や各地にある通信教育部の学生会などにも呼びかけて経済学部同窓会に参加を呼び掛けたらどうか、といった意見が出された。
 今回の総会は、参加者は少数であったが、みんな熱心に論議をかわし、今後の経済学部同窓会通教卒業生の活動について熱心に議論され、予定の5時を小一時間もこえ、6時から市ヶ谷駅近くの赤提灯「さくら水産」で祝杯をあげ、親交を深めた。(文・平川、村串/写真・馬鳥)(画像をクリックすると、大きな画面が出ます

通教支部新年会合の様子 通教支部新年会合の様子

【2011.10.23】東京六大学野球−法・立戦観戦記
 今回のBig-6観戦は、対立教戦観戦。前日までの天気予報では、高確率で「雨」。半ば諦めムードで臨んだ当日。ところが嘘のような好天気。予定通り13:15試合開始。
 結果は、0-5で完敗。でも秋晴れの空の下、両校ナインの熱い試合を観戦できて大満足。観戦後は、近くの居酒屋で「良き師良き友」大いに飲んで語りあう。参加者は、村串先生(通教支部顧問)、平川通教支部長、塚原さん、小生の4名。来春も計画します。どうぞ皆様ご参加下さい。(文・古谷)

 秋の六大学野球、立教−法政戦を10月23日観戦に行きました。法政の勝利を勝手に思い込みながら神宮球場に足を運びましたが、5-0で残念ながら負けてしまいました。
 試合後、集まった4名、村串先生はじめ、平川さん、古谷さんと私とで、居酒屋で残念会を開き歓談しました。スポーツの秋は、皆さま野球観戦に集まりましょう。(文・塚原茂延)

 すっきり晴れ上がった神宮球場で、10月23日法政大学と立教大学の試合を村串名誉教授、古谷昇、塚原茂延、平川忠勝の四人で内野席で観戦しましたが、応援むなしく0対5で完敗しました。
 信濃町駅ビルのジョン万次郎で残念会をしまして、来年は参加人員を増やして応援したいです。試合を観戦するのは実に三年振りでした。(文・平川)

 10月23日、前日に雨が予想された神宮は朝から雨がやみ、10時開始の第一試合の東大・明治戦が行われ、法・立戦も実行確実とあって、それぞれ神宮に向かった。
 京都の山中さんからは雨模様なので欠席との連絡と、望月さんと馬鳥さんが風邪で参加できないとの連絡があり、今回は私と古谷さんの二人かとさびしく家を出ました。
 神宮に着いてみると初参加の平川さんが1時間前から待っていたということで、嬉しい限りでした。初参加の塚原さんも現れ、3人で盛り上がりました。遅れて古谷さんが。一駅乗り越しでの2分遅刻でした。
 将来は、50人くらいで楽しむのがささやかな私の願いです。みなさんぜひご参加ください。(文・村串)
画像をクリックすると、大きな画面が出ます

野球観戦
野球観戦
惜しくも敗戦
惜しくも敗戦
ジョン万次郎にて
ジョン万次郎にて

【2011.6.11】2011年度経済学部同窓会総会・卒業生の集いに出席して
 6月11日土曜日、経済学部同窓会総会に出席しました。この総会には多くの会員が出席しており、第1部定期総会、第2部森嘉兵衛賞の授与式、第3部オレンジの集い・懇親パーティという流れで開かれました。また終了後、二次会が15時からありました。
 特に第3部では大学や経済学部の近況と講演が行われ、それらの話の中で3月11日の地震の影響が強くかかわっていたとか、震災後の復旧復興をどのようにしていくべきか等の話がありました。懇親パーティはバイキング形式の立食でした。同窓会でお世話になっている人たちやいろいろな年齢の方たちと一緒に会話と食事、写真を撮ったりと楽しみ、最後に全員で校歌を合唱してパーティは終わりました。
 最初こうしたパーティに出た時は校歌を歌えませんでしたが、今では歌詞も見ずにフルコーラスで歌えるようになっています。二次会でも同様に会話と飲食を楽しみました。
 こうした集いは年に何度かあり、気分転換にもなるので、私としてはまた行こうと思っています。最初、こうした総会出席は勝手がわからないので不安もありましたが、二度三度と出ていくうちになんとなく慣れてしまうように感じます。同窓会の会員はまだ増やしたいそうなので少しでも興味のある人は、一度でもこうした集いに来てみてはいかがでしょうか。(文・1998年通教卒 塚原茂延/写真・馬鳥)(画像をクリックすると、大きな画面が出ます

通教支部のみなさん、一番左が塚原氏
通教支部のみなさん、一番左が塚原氏
参加者全員で校歌斉唱
参加者全員で校歌斉唱

【2011.5.22】東京六大学野球観戦記
 昨年、春と秋2回とも雨天の為計画倒れとなった「法政 対 明治」野球観戦。今年は念願叶い、遂に実現しました。5月22日(日)12時30分、神宮球場一塁側内野席券売所前に集合した私達は、その後場内へと移動しました。真夏を思わせる様な晴々とした強い日差しの中、楽しい野球観戦の始まりです。(黒い雨雲が、遠くにごっそり見えたのが少々気に掛かりましたが…)
 5回までは両校共に譲らず、お互い無失点のまま。6回表に明治が1点先取。その後1点を追う形となった我が法政は8回裏、相手のワイルドピッチで同点に追いつき、更に2ラン本塁打で3-1と逆転。ゲーム後半から降り出した雨は9回、明治の攻撃を迎える頃には本降りになり、やむなく私達も屋根の下に移動しました。雨脚、風ともに強く、先程までの好天気は嘘の様です。試合は30分の中断後、結局コールドゲームとなり母校法政の勝利に終わりました。
 降り続く雨の中、球場を後にした私達は、信濃町駅ビル内のジョン万次郎で祝杯をあげ、よき師よき友、大いに飲んで語り合い、至福の一時を過ごしました。参加者は、村串先生、馬鳥さん、片岡さん、望月さん、古谷の5名でした。
 また今秋も計画する予定ですので、どうぞ皆様ご参加下さい。(文・古谷/写真・村串)(画像をクリックすると、大きな画面が出ます

野球観戦
野球観戦
野球観戦
野球観戦
今日は勝ちました
今日は勝ちました
ジョン万次郎で祝宴
ジョン万次郎で祝宴