同窓会トップページへ戻る
入会のお誘い
経済学部のひろば
事業・行事案内
同窓会報より
同窓会特別講座
森嘉兵衛賞
会員短信
卒業生サービス
同窓会の案内
[同窓会からのお知らせ]同窓会からのさまざまなお知らせはここから
[リンク集]同窓会や法政大学関係のリンク集

[創立25周年記念事業]特設サイトへ
法政大学経済学部同窓会は
創立25周年を迎えました


[卒サラ・起業家インタビュー・シリーズ]へ

法政大学経済学部同窓会事務局
〒194-0298
 東京都町田市相原町4342
 電話・FAX:042-783-2550
 (火・水・金曜 9時〜16時)
法政大学経済学部同窓会経済学部のひろば通教支部だより>2010年度
経済学部のひろば

通 教 支 部 だ よ り (2010年度)
【2011.1.8】新春恒例の七福神巡りに参加しました
 1月8日(土)、水天宮駅前に50名の参加を得て、同窓会恒例の七福神巡りが行われました。天気も良き日に恵まれ4班に分かれて行動、案内人は毎年来ている東京シティガイドの人たちで顔なじみの人も多く、2時間半にわたり日本橋七福神について詳しく説明してくださいました。3年前にもこのエリアで七福神巡りをしていますので、思い出しながらお参りした人がいるかもしれません。
 七福神巡り後、銀座キャピタルホテルで新春懇親会を開催、初歌いしたり、初めて参加した人の紹介や久しぶりに仲間とのふれあいがあり、最後に齋藤経営学部同窓会副会長の指揮のもと校歌を斉唱し、今年の七福神巡りは終了しました。(文/写真・平川)(画像をクリックすると、大きな画面が出ます
※七福神巡りのリポートは
同窓会だよりにも掲載中です。寄稿者は通教卒古谷さんです。

前列左から古谷、堺、後ろ平川の各氏
前列左から古谷、堺、後ろ平川の各氏
齋藤副会長の挨拶と世話人の土屋夫妻
齋藤副会長の挨拶と世話人の土屋夫妻
懇親会風景
懇親会風景
懇親会風景
懇親会風景

【2010.11.27】親睦忘年パーティに通教卒業生集まる
 11月27日に開催された経済学部同窓会忘年パーティに、通信教育卒業生10名が参加し会を盛り上げました。参加者は鈴木久美子、野村佳世、大川成一、望月徹夫、古谷昇、境晋、澤村實、塚原茂延、中村寿徳の諸氏と私平川忠勝。
 初めに会長、総長、学部長のご挨拶があり、続いて「トヨタ自動車の光と影」というテーマで、詳しくわかりやすい講演が行われました。
 パーティ会場には、通信教育卒業生の席が設けられており、久々に会う人もいて話に花が咲きました。野村佳世さんは群馬県みどり市から駆け付けました。近くには星野富広美術館があるということです。私は一度行ったことがあるので、皆でまた行ってみたいです。村串教授の都合で、今度通信教育卒業生だけで会うのは、3月卒業式の前になりそうです。
 今回参加者から、希望者で一泊旅行をしようという話があり、全国チェーンのホテルを探して、5月ごろ懇親旅行を行う予定です。(文/写真・平川)(画像をクリックすると、大きな画面が出ます

忘年パーティ(通教席)の様子 忘年パーティ(通教席)の様子
忘年パーティ(通教席)の様子 忘年パーティ(通教席)の様子

【2010.11.27】魅せられる法政
通教卒OB・OGの面々、村串名誉教授と。中央が望月さん
通教卒OB・OGの面々、村串名誉教授と
中央が望月さん
 11月27日(土)、東京四ツ谷駅前のスクワール麹町で行われた経済学部同窓会親睦忘年パーティに、通信教育部卒業のOB・OGが集まった。久しぶりの再会である。以下の写真はその時会場で撮影したもの。その中のお一人、望月さんに大学への思いを寄稿してもらった。

1972年経済学科卒 望月 徹夫
 同窓会の諸行事で、出席者が一同に斉唱する校歌の独特な雰囲気が身に迫る。特に「法政 おお わが母校 法政 おお わが母校」の歌詞の部分である。
 マスコミで報道される「法政」の二文字を見聞きすると、つい神経が集中する。
 数多い私立大学の地位比較をする場合、学業とスポーツの双方を重視する傾向が強い。とりわけスポーツは、各大学も新たな受験生獲得の増加最適手法として、知名度向上や憧れを導くものとして強豪校へと力を注ぐ。
 現役法大生は勿論、卒業後も「法政大卒」の看板を背負ってスポーツ界で活躍している同窓生の方々には深く感謝する。
 私は、大学のラグビー観戦を好む。法政ラグビーが、リーグ戦から始まり大学選手権へと勝ち進むにつれて、胸の高ぶりが増すのを覚える。大学ラグビーの歴史の中で、過去に早稲田大と決勝対戦をした法政ラグビーの黄金期が数年間続いた。法政が優勝した年の同窓会報の記事に「今年の入学志願者数の増加した要因の一つに、ラグビーの優勝も寄与している」とあったのを現在も記憶している。「法政スポーツよ。ラグビー部よ。奮起して同窓生に喜びを!」(画像をクリックすると、大きな画面が出ます

【2010.9.20】同窓会通教支部副会長・熊谷成則さんを囲んで
熊谷さん(左端)を囲んで会食
熊谷さん(左端)を囲んで会食
 去る2010年9月20日、同窓会通教支部の設立に大いに尽力された広島在住の熊谷さんが上京するとあって、熊谷さんと親しい友人たちが、市ヶ谷のアルカディアの和食レストランで会食しました。
 参加者は、中村寿徳、鈴木久美子、武藤忠光、館山から遠路馳せ参じた伊藤祐季、同窓会通教支部顧問の村串仁三郎先生、同窓会事務局からは馬鳥明成の各氏でした。
 熊谷さんの上京が急遽だったこともあり連絡が不十分だったので、多くの人に参加して貰う事は出来ませんでしたが、久しぶりにお会いできた熊谷さんとみなさん談笑し、楽しいひと時を持つ事が出来ました。
 熊谷さんは通教卒業後、民間企業から広島のある市に転職し公務員として情報関係の仕事に励むかたわら、広島のある大学院博士課程で研究もされているようです。目下、仕事が多忙のため、休学中ということでしたが。次会の開催を待ち望んでいる次第です。(文/写真・通教支部 鈴木)(画像をクリックすると、大きな画面が出ます

【2010.7.28】墨田のシンボル、スカイツリー
 スカイツリーの建設が始まった時は、「墨田区に有名な建築物がたつんだなぁ。」くらいの漠然としたものでした。
 今では338mを超え、会社からの帰り道や駅に向かう途中で姿を見る事ができるようになりました。姿が見えると何だか嬉しくもあり、少し大袈裟かもしれませんが誇らしくさえあります。
 最近、社の事務所からもスカイツリーを見る事が出来る事を発見しました。ちょっとした発見でしたが嬉しかったです。地方からお客様が来社されると、見える窓際まで案内し喜ばれています。
 建設途中のスカイツリーを観に、沢山の人が押し寄せているようですね。完成される日を心待ちにしている人が沢山いると思います。もちろん私もその一人です。雨の日も風の日も見上げればそこにあり、スカイツリーの存在が、何だか心の支えになりつつあります。
 パリにも世界的に有名なエッフェル塔がありますが、観光名所としてだけではなく、東京・墨田のシンボルとなって欲しいです。(文/写真・通教支部 鈴木)(画像をクリックすると、大きな画面が出ます

建設中のスカイツリー
建設中のスカイツリー
川面に映るスカイツリー
川面に映るスカイツリー

【2010.4.19】同窓会に入会させていただきました
田中 利武
 はやいもので、卒業して20年になります。ふと法政大学のホームページを開くと、経済学部の同窓生の誘いがあったので申し込ませていただきました。今は、ただ忙しい日々が続く中で職場との行き帰りの単調な生活を送ってます。何か新しいものがと思い、目に入ったのが同窓会の項目で、読んでいると学生に戻った気分でした。いろんな企画もあり、読ませていただくだけで楽しいです。経友会への参加、なかなか活動まではとは思いますが、入会させていただきました。よろしくお願いします。

【2010.4.8】対明治戦をみんなで見よう!!六大学野球を楽しもう会
この旗のもとに集まろう
この旗のもとに集まろう
 経済学部同窓会の通教支部は、毎シーズン、対明治戦(5月23日・日曜日)をみんなで観戦して楽しむ会を企画しました。賛同者は、神宮球場三塁側の内野席に集合しましょう。
 13時30分に、三塁側の内野席入場券の売場に集まり、その後、観覧席に移動します。誰かが法政大学の小旗をもっていますので、参加者は、声をかけて下さい。勝っても負けても、法政大学の旗の下、時には校歌をうたいながら、野球観戦をみんなで仲良く楽しみましょう。
 観戦の後は、みんなで一杯やりながら、法政大学について語り合い、天下国家を論じて、浮世の憂さを晴らしてみてはいかがでしょうか。(通教支部顧問・法政大学名誉教授 村串仁三郎)

 楽しみにしていた、六大学野球の対明治戦を皆さん方と一緒に観戦でしたが、雨天のため中止となりました。(対明治戦をみんなで見よう会 代表・古谷昇)